さぁ、何をしよう!この茅ヶ崎の店舗付自然素材住宅で。

物件ID h_180714 
物件の種類 戸建  地域 茅ヶ崎市高田1丁目   価格 3480万円   広さ 129.91㎡
県道沿いに一際目立つ店舗付の自然素材住宅。沿道は通行量があります。クリックすると角度を変えた外観を見ることができます。
たま~に店舗併用住宅をご紹介すると、立地を問わず反響を集めます。湘南でお店をやる、或いは自分なりのスタイルの住まいを求めている人が多いんだな~って思います。県道遠藤茅ヶ崎線沿い。付近にはローゼンやレストラン、クリニックなどが立ち並ぶとても便利かつ賑やかなエリアに、店舗併用で居住空間は自然素材を用いた注文建築という希少性に輪をかけたような戸建が出ました。道行く人々の目を惹く外観は、玄関や店舗部分の扉は木製、そして存在感を醸すイペで造られたウッドデッキと相俟って青空に綺麗に映えています。ちなみに外壁のジョリパットは最近塗り替えたばかり。
LDKや居室、廊下の床にはすべてタモの無垢材が敷かれ、また壁には珪藻土の自然素材で仕上げられていて吸い込む空気が澄んでいるようです。2階の21帖のリビングにはウッドデッキ越しに陽光が入り、キッチンは室内の雰囲気とマッチしたI型のデザイン。イペ材で造られたウッドデッキはBBQなどアウトドアリビングとして活躍してくれます。縦板の目隠しがあるのでさほど外部も気にならないそう。3階の居室は扉がふたつある13帖の空間に収納力のあるロフト付き。3階にもバルコニーがあります。通りから程よく目立つ1Fの店舗部分は23.3帖で、現状は土間と小上がりのウッドスペースで構成されていますが、新たな住まい手によってどのように使われるか、とっても楽しみ。
<編集スタッフより>
実はオーナー、この地で仕事がとてもうまくいってこのたび近くに新居を建てられたというラッキーハウス。「この家で家族が育まれ、仕事の基盤を築けました」とはオーナー談。思いが詰まった見どころたくさんの空間です。
こちらの画像はオーナーが居住中のモノ。左上:築浅時の外観。右上:2Fダイニング、天井は板が貼ってあります。下:店舗部分は工房として使っていました。
写真はクリックすると拡大します
ウッドデッキは鉄骨の柱にイペ材で造られています。アイアンウッドとも言われている丈夫な材。(画像をクリックするとウッドデッキへ遷移します)リビングとひとつながりの広々スペースなのでBBQやアウトドアリビングとして活躍します。
建築時に植えたシンボッリツリーもしっかり緑を付けて大きくなりました。クリックすると店舗部分の扉が拡大されて見えます。木製+真鍮の味わいある佇まいです。
店舗部分は土間と造作の床材を貼ったふたつの空間で構成されています。室内から緑が見えて雰囲気も良い。クリックすると角度を変えた画像が表示されます。
2階のLDK。自然素材で造られた室内。床はタモ材が敷かれ、壁は珪藻土で仕上げられています。画像をクリックすると別角度の画像が表示されます。
キッチンはカントリー調。造作の収納もたっぷりで、食洗機もビルドイン。
3Fの居室は扉がふたつあって可変性があります。またロフトやバルコニーにつながっていて使い方を工夫すれば家族構成をあまり問いません。
ディテールです。上部左から2階の浴室、洗面、お手洗い。下部は3Fのバルコニーとロフトです。
玄関扉と店舗部分は木をあしらっている。駐車スペースはセミビルトイン、かつ上部ウッドデッキが作られているので雨の日の乗降も便利。
所在地 茅ヶ崎市高田1丁目 価格 3480万円
間取り 2LDK+ロフト+店舗orユーティリティー+ウッドデッキ+バルコニー 建物の広さ 129.91㎡
土地の広さ 100.08㎡ 築年数 平成15年12月
最寄り駅 JR相模線「北茅ヶ崎」駅 駅からの距離
(徒歩)
16分
駅からの距離
(バス)
駐車場の有無 有り
建物の構造 木造 建物の階数 3階建て
現況 空室 建ぺい率
容積率
80%/200%
都市計画 市街化区域 用途地域 近隣商業地域
引き渡し時期 即可 敷地の権利形態 所有権
取引態様 仲介
お問い合わせ先 物件に関するお問い合わせは、お電話、メールもしくは下記の「物件へのお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせ下さい
E-mail:bukken@shonan-kakurega.com
設備 都市ガス、公営水道、本下水
備考 各階床面積:1階57.12㎡、2階45.88㎡、3階26.91㎡ バス便利用の場合、茅ヶ崎駅より11分乗車「高田」バス停より徒歩1分。