もはやアートの域

物件ID h_210109 
物件の種類 戸建  地域 茅ヶ崎市みずき3丁目   価格 4480万円   広さ 98.57㎡
ステンドグラスに真っ白なサッシ、ヴィンテージのドアにアールのついた出入り口。
ナチュラルでヴィンテージでアンティークって言葉にしたらそうなるんだけど、そういったコンセプトの家はそれなりにたくさんあって、で、そのどれもそれなりに素敵で住みたくなる家ばかりなんだけど、だけど今回のこのパパスホームが建てた家は、そんなナチュラルでヴィンテージでアンティークのその先にあるような、それを極めたようなそんな家。ちょっと、色々な言葉で飾り付けても、その言葉が安っぽく響いてしまうぐらい、ちょっとこの家は特別で、それはもはやアートの粋なんじゃないかって思えてくる。
家の細かな部分については、なんだかすべてが素敵すぎて(これは本当に大げさじゃなく!)とりあえず写真とそのキャプションを是非ご覧頂けたらなんて思うのですが、ポイントはやっぱり細部にまでとことんこだわっているところ。それは、照明とか建具とかのセレクトはもちろん、全てがオリジナルで作られているキッチンやお風呂の素材、そしてそれをデザインとしてまとめ上げている感性とセンス(もちろん使い勝手は考え抜いた上で)全てが高次元でまとめ上げられているんです。ちょっと興奮しすぎて、文章がまとまらないぐらいだから、例えば天然生活とかCome Homeとかそういったベクトルの本が愛読書なんて方には是非一度見て欲しい!これは本当美術館を見に行くぐらいの感覚で是非。
無垢の床が云々とかもちろんそんなレベルじゃなくて、建具から照明から細かな意匠のデザインから、細かな部分にまで丁寧に選び抜いてナチュラルな統一感で素晴らしいクオリティでまとめられたデザイン。
写真はクリックすると拡大します
キッチンの作業台はなんと石製。この素材のセレクトのセンスと全体としてまとめ上げる感性。もはやアートの域です。
ダイニングとキッチン。キッチンの床には石畳が敷かれています。
パントリーとランドリースペース。もちろんこういったどっちかというと裏側のスペースにも抜かりなし。
ウッドデッキとガーデンスペース。「素敵」って言葉しか思いつかない。ボキャブラリが少なくてすみません。
開放感に溢れたリビングの吹き抜け、天窓から光が注ぎます。
まさにデザインの魂は細部に宿る
まるで中世の貴族の世界に迷い込んだかのようなお風呂。
メルヘンの世界から飛び出したような外観。だけど甘すぎないのもポイント。
所在地 茅ヶ崎市みずき3丁目 価格 4480万円
間取り 2LDK 建物の広さ 98.57㎡
土地の広さ 158.63㎡ 築年数 2006年10月
最寄り駅 JR相模線「香川」駅 駅からの距離
(徒歩)
15分
駅からの距離
(バス)
駐車場の有無
建物の構造 木造石板葺き 建物の階数 2階建て
現況 空室 建ぺい率
容積率
50%/100%
都市計画 市街化区域 用途地域 第一種低層住居専用地域
引き渡し時期 相談 敷地の権利形態 所有権
取引態様 仲介
お問い合わせ先 物件に関するお問い合わせは、お電話、メールもしくは下記の「物件へのお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせ下さい
E-mail:bukken@shonan-kakurega.com
設備 公営水道、本下水、都市ガス
備考