草を踏む足の下、通り過ぎる車の流れ

物件ID l_170602 
物件の種類 土地  地域 横須賀市長浦5丁目   価格 480万円   広さ 527.7㎡
高台の現地までは階上を辿って
問題です。1853年、日本に開国を求める4隻の黒船が現れました。さてその船は神奈川県の、どのあたりに碇をおろして停泊したでしょうか。正解は、現横須賀市浦賀沖。開国をせまったのはアメリカの東インド艦隊司令官、ペリー提督です。この浦賀から京急、バス、徒歩を利用してやっと着くのがJR横須賀線「田浦」駅。8分ほど歩けば建築条件なしの売り地が見えてきます。

住所は長浦5丁目99。横須賀街道の、丁度トンネルがいくつも続くあたりに敷地面積約527.7㎡の売り地はあります。地目宅地、第1種低層住居専用地域。お値段は驚きの480万円です。街道の脇道を歩き、ひたすら階段を上れば着く現地は地面を覆う緑を風が撫で、まるで高原のような雰囲気。眼下にはトンネルから顔を出す車が次々と現れて、ミニカー好きの子どもにはたまらない光景かも。

<編集スタッフより>
横須賀街道「長浦町5丁目交差点」そば、東福寺とトンネルが目印の売り地です。現況更地。お引き渡し時期は相談となります。街道沿いにはぽつぽつと個人商店が並び、”緑が多く静かな町”という印象を受けました。
グレーチングがはめ込まれた白線に沿って進んでいくと・・・
写真はクリックすると拡大します
敷地面積527.7㎡。建築条件ナシの土地です。緑があふれて、溢れすぎてます。
裏手の民家の手前までが敷地面積。
トンネルから出てきた車は足元のトンネルへと吸い込まれていく、そんな光景です。
空が高い。
所在地 横須賀市長浦5丁目 価格 480万円
土地の広さ 527.7㎡ 最寄り駅 8
駅からの距離
(徒歩)
駅からの距離
(バス)
駐車場の有無 現況 更地
建ぺい率
容積率
40/80% 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居 引き渡し時期 相談
敷地の権利形態 所有権 取引態様 仲介
お問い合わせ先 物件に関するお問い合わせは、お電話、メールもしくは下記の「物件へのお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせ下さい
E-mail:bukken@shonan-kakurega.com
設備 公営水道 本下水 
備考 建築条件なし