美しい眺望に寄りそう木の空間趣味のスタジオも設けて癒しと創造の住まいに

湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
鵠沼・T氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家
苦労から生まれた賜物

 銀黒色のガルバリウム鋼板の外壁が目を惹くモダンな佇まい。三角形の敷地に合わせたという家の形も独特で、Tさんの住まいはしばしばお店に間違われるそうです。そのシャープな外観とはガラリと変わって、内部は木のぬくもり溢れる空間。窓全面に緑の景色が映し出され、木をふんだんに使った室内と美しく溶け合う光景は、何とも心をやわらかくしてくれます。

 「木が好きで、アジアンテイストも好み。設計では趣味を楽しむ部屋がほしいと強く希望しました」というご主人。バンドを組み、ドラムやギターをはじめいくつもの楽器を持っていて、所蔵するCDだけでも1500枚に。そこでほかの部屋同様に木を用いたスタジオをつくり、楽器はここへ。大量のCDはリビング壁面に専用棚を造り付けて収めました。

 「いまは気兼ねなくスタジオで大音量で練習しています。友達とリビングで飲むことも増えました」と大満足のご主人。自然素材の木は奥様の好みでもあり、キッチンの収納扉も木に統一。空間のテイストに合う家具をご夫婦で探し出すなど、木を大事にする思いがそこかしこに。

 「柱や梁、床壁天井、造り付け家具まで、塗装はすべて自分でやりました。塗り方はsolasioの社長、玉造さん直伝です。毎日仕事を終えてから現場に来て、3カ月かかりました。

楽しかったですよ。水平器とか道具の使い方も教わって、スタジオにラックをつくったり、余った木材でロフトに本棚をつくったり。はじめての家づくりでわからないことも玉造さんが親身に現場で教えてくれました。お陰で家づくりを通して、物づくりの楽しさを知ることができました」。

1、2階ゲストルームもこの心地よさ。オープンなつくりで、ここからロフトへ上がる。 。
2、リビングの壁に飾っている愛用のギター。手前からギブソンのレスポール、グレコの70年代のレスポール。
3、スタジオを兼ねた趣味の部屋。玉造さんの提案でデッドスペースをロフトに。
4、Tさん家族とsolasio社長の玉造さん(右から2番目)。ご主人と玉造さんは毎夕現場で顔を合わせた仲で、一緒に家をつくったという親しみがこの笑顔に。


5、1階リビングからの眺め。高台に建ち、開放感抜群。冬は床暖で暖かく、つい転寝してしまうとか。