鎌倉・G氏邸

湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
鎌倉・G氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家
苦労から生まれた賜物

 数年前からサーフィンを始められたGさんご夫妻。湘南に足しげく通ううちに、サーフィンだけでなくこの地にも魅せられ、気付けば移住を考えるようになっていたといいます。仕事を優先するなら以前の住まいの方が格段に便利。それでも、おふたりが選択したのはプライベートの充実でした。
  土地探しを始めたおふたりは、やがてティーデザインの社長・高橋さんと運命の出会いを果たします。「最初で最後の出会いでした(笑)。高橋さんがサーフィンに詳しかったこともあって、家の話よりも海の話ばかりしていたんですが、その人柄や考え方に触れるうちに『この人しかいない!』と思うようになって。私達の望むことを、言葉にしなくてもわかってくださるような気がしたんです」と奥様。実際に同社の施工例を見て確信し、他社と比較することもなくティーデザインにすべてを任せました。

1、ダイニングの上部にはロフトを設置。ご主人の隠れ家なのだそう。
2、ウッドデッキと繋がった1階のバスルームは奥様のお気に入りの場所。壁のタイルと猫足のバスは、まるで海外のリゾートホテルのよう。外から見えない位置に小さな坪庭を設けて、グリーンをあしらった。
3、北米調のキッチンは、木やレンガ、タイルなどあたたかみのある素材が美しく調和している。

1、1階のデッキで寛ぐ奥様。Gさんの愛犬を抱っこしているのはティーデザインの社長の高橋苗樹さん、右は同社の高橋翼さん。
2、住まいの下にあるのは、ご主人こだわりのガレージ。2台分の車を余裕で駐車できるほか、自転車とサーフボード用のスペースも個別に設けた。
3、「アウトドアでの一体感がほしい」という希望のもと、ウッドデッキには1階から3階までを繋ぐ一連のらせん階段を設置した。3階には、海を見晴らすプライベートバルコニーが用意されている。
強く、暖かく、暮らしやすく

 ご夫妻が望んだのは「広いリビング」と「たくさんの窓」。開放感あふれる住まいをめざしたおふたりに、ティーデザインは期待以上のプランニングで応えました。南側の窓から海を臨むLDKは25畳もの広さを確保。外に向けての開口部が多く、住まいは常に自然光で満たされています。1階と2階にはウッドデッキを設置。海を一望する3階のプライベートバルコニーまでを、優雅ならせん階段が繋ぎます。デッキからはバスルームへも出入りできるので、海から帰宅した際は玄関を通らずに直接シャワーを浴びることも可能だとか。
  鎌倉の海を間近に、望み通りの住まいを建てられたご夫妻。毎日の散歩が何よりの楽しみだといいます。でも、サーフィンの回数は減ったとか? 「家にいるだけで気持ちがよくて…。サーフィンならいつでもできるので、波のコンディションを選んで出かける心の余裕ができました!」。

 
>> このページのTOPへ