湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
鎌倉・S氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家

 東京に住んでいたSさんご家族が鎌倉に居を移したのは3年前のこと。当時は借家でしたが、澄んだ空気と豊かな緑に「ここでずっと子どもを育てていきたい」と、家づくりを思い立ったそうです。
  大手メーカーを始め多くのハウスビルダーを検討した中で、加賀妻工務店に決めた理由は、同社の住宅建設に対する真摯な姿勢にありました。接着剤や塗料などの薬品は使わず、自然素材を使うということ。「安心して子育てできる環境にしたかったので、加賀妻さんの考え方に惹かれました。打合せも丁寧で、こちらの希望は120%で返ってくる。思い通りの家づくりができました」。

1、カーテン越しにさんさんと光が射し込むダイニング。
2、リビングのコーナーに設けられた窓はピクチャーウィンドウ。春になれば、ソファに座りながら庭の八重桜を楽しむことができる。
3、階のLDK&和室と2階が流れるように繋がる。「いつでも家族の気配を感じられるようにしたかったんです」とSさん。リビングのソファは家族みんなのお気に入りの場所だ。
4、ひと続きのリビングから1段高く設けられた和室コーナーは、引き戸を閉めればゲストルームに。琉球畳が落ち着いた雰囲気。
5、キッチンカウンターの下の棚に、木のおもちゃをディスプレイ。

1、ダイニングのすぐ隣はアイランドキッチン。その奥に、ユーティリティとも書斎ともいえる小部屋が設置されている。
2、外国のようなアンティーク風レンガの外観はご主人のこだわり。広々としたテラスには本物の切り株をベンチ替わりに置いている。
3、 明るいキャットウォークで微笑むSさんご家族。この陽だまりに座って絵本を読むのが親子のお気に入りだそう。

 吹抜けとなったリビングは1階だけでなく2階からも光が降り注ぎ、すみずみまで明るい。床に使われた赤松の無垢材に陽だまりが踊り、冬でもぽかぽかしています。夏は夏で、風通しがいいためクーラーいらずとか。「この土地に合わせて、光の入り方や風の流れが計算されているのを感じます。前の借家は陽当たりが悪くて寒かったので、一層あたたかく感じますね(笑)」
  窓から見える庭の樹木や草花が、シンプルにまとめられたLDKのインテリア。松や梅、桜などが季節ごとに部屋を彩ります。「もともとこの地にあった八重桜のために、ピクチャーウィンドウを設けました。今から春が楽しみです」。