湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
鎌倉・N氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家

 稲村ヶ崎の海岸から歩いて5分ほど。車も入れない細い細い路地の一角に、Nさんの新居はあります。静かな川が裏手に流れ、その上をガタゴトと江の電が走っていく。鎌倉らしい趣のある住宅街に、「こういう場所で子育てしたいと思っていました」とご主人は話します。
  玄関を開けると、迎えてくれるのは使い込まれたサーフボード。サーフィンやカヌーは、7年前に東京からこちらへ居を移した時に始めたもので、今では生活の一部になっているそう。「毎朝、太陽が出るのと同時に起きて海へ。波がよかったらそのままサーフィンです」と笑うご主人は、すっかり湘南暮らしが板に付いています。

1、天井の高いリビングにはロフトを設置。夜は星を眺めることができ、朝一番の光が射し込むこのスペースは、「寝ると最高に気持ちいいんです」。
2、サーフボードがディスプレイされている、広々とした玄関。
3、キッチンの目隠しに用いた木のスリット戸は、加賀妻工務店のアイデア。
4、玄関の脇には外付けのシャワーとサーフボードラックが。ここから直接バスルームへも行けるようになっている。
5、床から天井まで続く大きな窓が光を運ぶ。日中は電気を点けなくても明るさは十分。

1、1階にあるご夫妻の寝室には、ご主人の書斎も設けた。
2、庭には、以前建っていた昭和の中古住宅を解体した際の柱や梁が置かれている。いずれ、エクステリアなどに活かす予定だとか。
3、 高台に建つN氏邸の外観。

 そんなNさんのライフスタイルに合わせて住まいをデザインしたのは、加賀妻工務店。東と南に開かれた大きな窓は、日の出とともにすがすがしい光や風を室内に運びます。仕切りのない、部屋から部屋へと流れるような一体感のあるつくりは、たくさんの人が集まれるようにとの配慮から。「いずれ、ここを海の家にしたいんです(笑)」とご主人は嬉しそうに話してくれました。
  1日中陽当たりがよく、自然素材の床や壁に優しく反射します。「2階のウッドデッキで朝食を食べたり、夕陽を眺めながら1杯飲むのがお気に入り。夏を過ごすのは初めてなので、これからの季節が楽しみです」。


>> このページのTOPへ