湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
鎌倉・N氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家

 ダイニングの席につくと、前の窓から隣家の庭に立つ桜の木が目に飛び込んできます。1月初旬に引っ越し、初めて過ごす鎌倉の春。窓の外で日に日にほころぶ桜の花は、一幅の絵のようにNさんの新居を彩っています。「家でお花見ができるなんて、うれしいサプライズでした。ダイニングに座ってぼうっと外を眺めているだけで気持ちいいんですよ」。
  ふたりのお子さまの入園・入学を前にスタートした家づくり。それまで横浜の社宅にお住まいだったNさんは、まず土地を探すところから始めました。自然が豊かで静かなロケーション。子育て環境を重視してたどり着いたのは、鶴岡八幡宮にもほど近い、鎌倉の落ち着いた住宅街でした。理想の土地を手にしたご夫妻が、住居建設のパートナーにと選んだのはデルタトラスト建築設計室 海山川。同社が得意とする伝統的などろ壁工法や独特の意匠、そして無駄なスペースをつくらないプランニング力が決め手になったと言います。

1、アンティークな風合いの照明は、ご夫妻のセンスの見せどころ。
2、階段のステップは、職人さんが木を彫り込んで表情を生み出した。裸足で歩くと気持ちいい!
3、パウダールームやバスルームは、スキップフロアの中2階に配置。アールを描いた入り口やモルタルの床が、外国のホテルのような雰囲気を醸し出している。
4、家づくりの記念に、家族の手形をそっと残して。
5、無垢材の床は、時を経るごとに味わいを深く変化していく。
6、漆喰の壁をくり抜いて小窓を設置。ささいなところまで趣向が凝らされている。

1、借景も計算して窓を配置。春は、この窓から隣家の桜を見ることができる。季節の移ろいを外の景色で知る、自然と寄り添った暮らしが素敵。
2、暗くなりがちな玄関も窓を設けて明るく。手前には土間のような玄関収納が設置されている。
3、 シンプルな外観は、周囲の住宅にさりげなく調和。車庫は住まいにビルトイン。
4、リビングからダイニング、キッチン、ロフトを眺めて。ロフトの2部屋はいずれ子ども部屋になる予定。

 スキップフロアでビルトインガレージの上部空間を有効活用し、屋根裏には部屋として十分使える広さのロフトを設置。極力仕切りを省いた空間は、流れるように繋がっていて、どこにいても家族の気配を感じることができます。丸みを帯びた天井や階段の手すりは、職人さんの手による匠の技。和洋のテイストを併せ持つ、自然素材に包まれたぬくもりのある住まいが誕生しました。
  「新築なのに、どこか懐かしい雰囲気があるんです。住み始めてまだ数か月なのにしっくりと家族の暮らしになじんでいて、いつ引っ越したのかわからなくなるくらい。自分たちの手で壁の漆喰を塗ったのも、いい思い出になりましたね。素足でいるのが気持ちよくて、冬でもわが家は裸足なんですよ」。


>> このページのTOPへ