湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
鎌倉・J氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家

 「時が経つごとに、味わいの増す家にしたかったんです」。
  笑顔で答えるJさんの住まいには、檜や杉、赤松と言った無垢材や珪藻土など、自然素材がふんだんに使われています。
  お子さまの成長に伴い、家づくりを意識し始めたJさんは土地探しからスタート。ご主人の通勤を考慮しながら探しあてた理想の土地は、憧れの地、鎌倉にありました。Jさんが描く住まいのイメージを、具現化したのが加賀妻工務店。「提案していただいたプランに、要望をひとつひとつ足していって。1年かけて加賀妻さんとプランを練り上げたんです」。

1、くつろぎの場として使われているファミリースペースは、将来子ども部屋になる予定だそう。
2、開口部をL字にとり、天井、壁面をすっきりと仕上げたことで、視線が滑らかに抜けていく。
3、室内空間をさらに広く感じさせる、森を切り取る壁一面のピクチャーウィンドウ。ダイニングで食事をしているときも、キッチンで料理をしている時も、ファミリースペースでくつろぐ時も、常に生活の背景として緑がある。
4、オールインワンにはせず、引き戸を設けた。無垢材で仕上げた洗面台は加賀妻工務店のオリジナル。

1、玄関からキッチンを望む。リビングとキッチンの、高さを揃えた壁面収納が美しい。
2、東側に豊かな森が迫るJ氏邸。焼杉をあしらい、緑と美しく調和する端正な外観が印象的だ。
3、壁面収納上部の高窓からやわらかい光がこぼれる。キッチン幅の仕切りが、玄関からの程よい目隠しに。
4、奥さまが京都から取り寄せたひょうたん型の引き手。家づくりのこだわりはこんなところにも。

  建築中は週に1度更新される、同社のブログで進捗状況をチェック。月に数回行われる現場打ち合わせでは、希望する変更箇所に、フレキシブルに対応してもらったそうです。「おかげで、すみずみまで思い通りに仕上がりました」。
  1階のダイニングは、吹き抜けで2階と繋がる、オープンで明るい空間。上部に見える借景が、伸びやかな表情をもたらします。2階のファミリースペースは将来の子ども部屋に。洗面室や浴室などの生活空間をひとつにまとめ、光と景色を存分に取り入れています。
  「少し落ち着いたら、ベビーマッサージのお仕事を自宅で再開させたいですね」。瞳の輝きに、大らかな木の住まいを通して、豊かに広がる暮らしぶりが伝わりました。

>> このページのTOPへ