湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
茅ヶ崎・U氏邸
 
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家
 さんさんと降り注ぐ自然光が、天然の照明代わり。窓使いが絶妙なU氏邸は、住まいのどこにいても太陽の明るさ、あたたかさを感じることができます。「広くて、のんびりと寛げる空間をつくりたかった」。そう話すUさんがこだわったのは、視覚的な広がり。吹抜けやフルフラットのコの字型バルコニーを設けることで、面積以上の開放感を生み出すことに成功しています。 
  1階にご主人のご両親、2階にUさんご夫妻とお子さまが暮らす二世帯住宅。「いわゆる建売住宅のような、画一的な家は嫌だった」と話すご夫妻が、住まいづくりのパートナーに選んだのは金森建設でした。「こちらのやりたいことをすぐに理解してくれて、お任せすれば希望以上のカタチにしてくれるという安心感がありました」。 
  完成したのは、階上と階下でふたつの家族がゆるやかに繋がる住まいです。両世帯のアクセントとなっているのは、味わい深いチーク材の床。見た目はモダンながら、やさしいぬくもりに満ちあふれています。「外構やインテリアなど、これからもいろいろ手を加えていきたい。一緒に成長するのが楽しみな住まいです」。

1、鋭角的で奥行きを感じさせるフォルムがスタイリッシュなU 氏邸外観。大きな窓から光が漏れる夜はひときわ美しい。
2、暗くなりがちな階段も窓を設けて明るく。1 階の玄関とバスルームは二世帯共用。階上と階下でちょうどいい距離感が保たれている。
3、子世帯LDK の上部には大容量のロフトを設置。サイドの窓からだけでなく、吹抜けの上部からも明るい光が降り注ぐ。5_鋭角的で奥行きを感じさせるフォルムがスタイリッシュなU 氏邸外観。大きな窓から光が漏れる夜はひときわ美しい。
4、LDK からひと続きの親世帯の寝室。2か所の天窓が、室内を明る く照らす。



     

1、親世帯のLDK は、チーク材の床とダークブラウンのキッチンの相性が抜群。隣接する中庭には背の高い目隠し壁を設けたため、光や風を感じながらも、外からの視線を気にせず寛ぐことができる。
2、独特の風合いを持つチーク材の床を活かすため、壁や建具、インテリアには白をチョイス。自然光を採り込み、より明るい空間に。
3、子世帯のベッドルームには、コーナーに添って出窓を配置。朝いちばんの光を寝室に運ぶ。ご主人のこだわりに、金森建設が匠の技で応えた。


>> このページのTOPへ