湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
茅ヶ崎・S氏邸
茅ヶ崎・S氏邸
S氏邸data
家族構成/ご夫妻
工法・構造/木造枠組壁工法
敷地面積/ 121.41 u
延床面積/ 110.13 u
1階56.72 u 2階53.41 u
自然素材のオープンな住まいに、
好みのものを詰め込んで

 湘南の青空に映える白一色の外観と、大きく張り出したテラスが目印のS氏邸。お子さまの独立をきっかけに、ご夫妻は長年住んだ家の建て替えを決意されました。めざしたのは「夫婦ふたりの暮らしを楽しむ住まい」。その思いを託したのは、パパスホームです。「オフィスにお邪魔してすぐに『ここだ!』と思いました。
好みにピッタリで、こちらのイメージもよく理解してくれる。お任せして大丈夫、という安心感がありました」。
 ご夫妻の希望により、玄関は2階に配置。広々としたウッドデッキから住まいへ入れるようになっています。玄関を開ければすぐにLDK。無駄のないオープンなつくりは、まるで外国のリゾートハウスのようです。自然素材で彩られた空間をさらに気持ちよくしているのは、奥さまの趣味である観葉植物。「グリーンを飾りたくなる家にしたくて。最近はジャングル状態です(笑)」。ご友人が訪れることも増え、陽当たりのいいリビングやウッドデッキでもてなすのが楽しいのだそう。「自分たちで素材を選び、家具を探し、好みのものを詰め込みました。家を1から自由につくることができて満足しています」。

1、モルタルの大きなカウンターを設けた造作キッチン。カウンターの下には、風合いのあるブリキの天井材を嵌め込んだ。パパスホームならではの素材使いが光る。
2、落ち着いた住宅街の中でひときわ存在感のあるS 氏邸。1 階にからも入れるが、メインの玄関は外階段を登った2 階にある。
3、玄関の靴脱ぎ場にはバリのタイルを嵌め込み、アジアンな雰囲気に。シューズクローゼットにはアンティーク調の扉を設置。
4、かわいらしいディスプレイ。飾りがいのある住まいで、ついつい雑貨が増えてしまうのだとか。
5、LDK からフラットで繋がるウッドデッキのテラス。気候のいい季節は第2 のリビングとなる。夏は外で食事をとることも多いそう。

     

1、リゾートホテルを思わせるバスルーム。床のタイルは、玄関と同じバリのタイルを嵌めた。猫足のバスタブは奥さまのこだわり。
2、ロフトからリビングを見下ろして。ふんだんに使われた木とグリーンが調和し、美しい眺めに。
3、クラシックカーが主役の1 階ガレージは、ご主人の趣味の空間。持っていた車やバイクにあわせてスペースをデザインした。

>> このページのTOPへ