湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
逗子市・H氏邸
逗子市・H氏邸
H氏邸data
家族構成/夫婦+子ども2 人
工法・構造/在来工法
敷地面積/ 124.46 u
延床面積/ 100.20 u
1階50.10 u 2 階50.10 u
ロフト13.05 u
風がさわやかに抜ける家で、家族の笑顔が広がる

 これまでは社宅で暮らしていたというHさんファミリー。家族みんながもっとのびのびと、健やかに暮らせる住まいを建てたい。そこからHさんの家づくりは始まりました。パートナーとなったのは、オーダーメイドの提案を得意とするハウスゼロ。「こちらの要望に対して、決して否定することなく前向きに検討し、希望以上の回答をくれる。担当の大浦さんの人柄に信頼を覚えました。“長持ちする家”を提唱されていることも決め手でしたね」。
 そうして完成したのは、自然素材で包まれた開放感あふれる住まい。採光や通風を計算して設けられた窓はデザイン性にも優れ、「夜、仕事から帰宅すると、家から漏れる明かりがとてもいい雰囲気で、ほっとするんです」とご主人。夏は風が通り抜けて涼しく、冬はLDKに設置した床暖房のおかげでぽかぽかと暖かい。「社宅の頃とは比べようもないくらい快適です。しかも、今の家の方が広いのに光熱費はダウン。これには驚きました」。収納スペースや家事動線にも配慮された住まいは、すっきりと使い勝手がよく、お子さまが遊ぶ場所もたくさん。ご家族の伸びやかな暮らしがはじまっていました。

ハウスゼロのホームページはこちら

1、リビングから上がれるロフトは、収納スペースとしてだけでなくお子さまの遊び場として大活躍。畳敷きの空間は、来客時のゲストルームとしても活用できる。
2、2 階は、キッチンからLD、ウッ ドデッキまでひと繋がり。随所に設けられた窓から光が射し込み日中は常に明るく、心地いい風が 室内をめぐる。隣家からの目線がうまく遮られているため、カーテンを閉じる必要もないとか。
3、パイン材を贅沢に使用した床や天井、漆喰の壁など自然素材で彩られたLDK。心地よいぬくもりと落ち着いた柔らかさのある空間を演出。ロフトへ上る階段下のスペースは、造作のカウンターデスクを設けてパソコンコーナーとして利用。
4、階段の小窓から見える緑の景観。2 階のウッドデッキからは桜山の木々も眺められるそう。住んでみて気付いた予想外のご褒美。
5、奥の壁面を木張りにした1F の寝室。落ち着いた雰囲気をもたらす。

1、アウトドア好きのご家族。スノーボードをはじめ、たくさんのアウトドアグッズも収納できるよう、玄関脇の土間に大容量のシューズクロークを設けた。
2、LD から続く広々ウッドデッキは青空の下にあるもうひとつのリビング。BBQ をしたり、お子さまが走り回ったり、暮らしの楽しみが広がる。
3、4、レッドシダーとガルバリウムのツートーンの外観。道行く人に「カッコイイおうちですね」と声をかけられたこともあるそう

 
>> このページのTOPへ