湘南隠れが不動産とは 湘南の隠れ家を見つけるまで お問い合わせ 売却・貸出のご案内 湘南とは 湘南の不動産|物件掲載のご案内
隠れ家collect

茅ヶ崎・M氏邸


逗子・H氏邸


箱根・Y氏セカンドハウス


藤沢・O氏邸


逗子・H氏邸


片瀬・J氏邸


葉山・A氏邸


片瀬・U氏邸


茅ヶ崎・S氏邸


鵠沼・M氏邸


鎌倉・T氏邸


横須賀・U氏邸


鵠沼・T氏邸


富岡・A氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・A氏邸


藤沢・O氏邸


辻堂・U氏邸


大船・A氏邸


葉山・Y氏邸


鵠沼・T氏邸


逗子・H氏邸


藤沢・S氏邸


横浜・E氏邸


葉山・モデルハウス

茅ヶ崎・I氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


辻堂・I氏邸


鎌倉・M氏邸


藤沢・T氏邸


鎌倉・Y氏邸


藤沢・H氏邸


藤沢・S氏邸


藤沢・F氏邸


藤沢・O氏邸


M氏邸


鎌倉・O氏邸


逗子・T氏邸


逗子・K氏邸


鎌倉・M氏邸


鎌倉・H氏邸


茅ヶ崎・K氏邸


藤沢・M氏邸


鎌倉・A氏邸


鎌倉・K氏邸


逗子・I氏邸


鎌倉・K氏邸


藤沢・M氏邸
 

藤沢・S氏邸
 

茅ヶ崎・O氏邸
 

茅ヶ崎・S氏邸
 

藤沢・D氏邸
 

鎌倉・J氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

平塚・I氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

鎌倉・N氏邸
 

葉山・N氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

鎌倉・F氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・O氏邸
 

二宮・M氏邸
 

横浜F氏邸
 

藤沢S氏邸
 

葉山・T氏邸
 

藤沢・H氏邸
 

T氏邸
 

小田原・O氏邸
 

当麻・A氏邸
 

葉山・T氏邸
 

横浜・E氏邸
 

鎌倉・I氏邸
 

逗子・I氏邸
 

鎌倉・G氏邸
 

葉山・I氏邸
 

藤沢・K氏邸
 

平塚・K氏邸
 

鎌倉・M氏邸
 

辻堂・I氏邸
 

綾瀬・N氏邸
 

葉山・Y氏邸
 

横浜・O氏邸
 

逗子・邸宅&モデルハウス
 

鵠沼・A氏邸
 

葉山・ハーモツリー葉桜
 

横浜・コンセプトルーム104
 

大磯・O氏邸
 

鎌倉・H氏邸
 

藤沢・T氏邸
 

藤沢・I氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

逗子・K氏邸
 

横浜・F氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

鵠沼・K氏邸
 

鵠沼・H氏邸
 

横浜・M氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・N氏邸
 

鵠沼・T氏邸
 

茅ヶ崎・T氏邸
 

横浜・ゲストハウスフランス山
 

鎌倉・M氏邸
 

藤沢・N氏邸
 

茅ヶ崎・I氏邸
  

藤沢・K氏邸
 

逗子・T氏邸
 

茅ヶ崎・R氏邸
 

田奈・T氏邸
 

大磯・S氏邸
 

藤沢・Y氏邸
 

鎌倉・S氏邸
 

藤沢・K氏邸
 
  
トップページへ戻る
茅ヶ崎市・M氏邸
茅ヶ崎市・M氏邸
M氏邸data
家族構成 夫妻+子ども3人 
工法・構造 木造在来工法
敷地面積  236.69u
延床面積  100.47u
1階 61.76u 2階 38.71u
職人の技がそこかしこに光る、自然素材の家

  自然素材を使った木の家に住みたい。それが、Mさんの住まいづくりの出発点でした。パートナーに選んだのは、地元で活躍する今出川建設。もともとご夫妻であたためていたプランがあったそうで、「私たちの希望に対して、今出川建設さんは絶対に『無理です』とは言わない。こちらのこだわりに根気よく付き合ってくれて、要望に応えようとする誠意を感じました」とMさんはにっこり。同社からの提案も多く、L Dを吹抜けにするというアイデアは大正解だったと喜んでいます。ニッチを利用した飾り棚は、家づくりの過程で職人さんとつくっていったもの。「今出川建設の社長から、『職人さんと仲良くなってください』と言われたんです。そのことがきっかけで、実際に現場では『ここはこうしたい』とあれこれ相談させていただきました。その柔軟な姿勢と対応力の高さにびっくり。より良いものができたと思います」。
 風通しがよいので夏は過ごしやすく、セルロース断熱のおかげで冬はあったか。L Dの吹抜けや階段など、家の中にはお気に入りの場所がたくさんあるそうです。「実際に暮らして、ますますわが家に愛着がわきました」。

1、造作のスケルトン階段と枝付きの化粧柱はM氏邸のアクセント。階段の踏板の収め具合が絶妙で、職人の匠の技を垣間見ることができる。これ自体がひとつのオブジェのように美しい。
2、パインの無垢材を床全面に敷き詰めたLD。壁には、味わい深く、汚してしまっても塗り直せる珪藻土を使用した。吹抜けが上下のつながりを生み、自然素材の空間をさらに伸びやかで気持ちのよいものにしている。7寸の大黒柱の存在感も見事。
3、天井の板張りとあわせて、吹抜け上部の床は簀の子状の板を貼った。
4、タイルを貼った、お気に入りのキッチン作業台。ご家族のジャストサイズで職人に造作してもらったという。ふたりのお嬢さまと一緒にお菓子づくりをするのを楽しみに。

 

1、茅ヶ崎の空に映えるM氏邸の外観。一部に焼杉を使用し、白い部分はモルタル仕上げ。どういう塗り方にするかも選ぶことができたそうで、「そこまで自由度が高いことに驚きました」とMさん。
2、ご夫妻の寝室として利用している和室。小上がりになっているので気軽に腰かけることができ、ちょっとした家事仕事の際にも活躍。下部には造作の引き出し収納を設けた。
3、室内のいたるところにニッチを利用した飾り棚が。家づくりの過程で職人と相談しながらつくっていったそう。

 
>> このページのTOPへ