和洋折衷な文化住宅

物件ID h_210807 
物件の種類 戸建  地域 鎌倉市浄明寺1丁目   価格 6980万円   広さ 163.56㎡
和と洋が良い具合に混ざった文化住宅のような趣。
大正時代、西洋の文化が日本に入ってきた後に建築にもその様式が取り入れられて和洋折衷の文化住宅という名の高級住宅が流行った時代がありました。今回の浄明寺に建っている建物は和と洋が良いぐらいに交じり合った、まるで文化住宅の趣を感じさせてくれる建築。建物の外観には、屋根などにあしらわれたレンガ、ベランダの柵に使われているアイアン、そして重厚な中に繊細なデザインが施されている玄関ドアなど印象的な意匠が所々に見受けられます。
玄関ドアを開けると広々としたホールが、そこにおいてあるシューズクロークは、高級感がありながらも品とセンスも感じられてこの空間を彩っています。玄関ホールを抜けるとLDK、見どころはたくさんありますが、まず目に入ってくるのがウッディなキッチン。決して新しくはないものの、古いインテリアの本に載っているような素敵なキッチンは、このまま丁寧にずっと使い続けたいと思わせてくれる逸品。LDKには大きな窓から光と風が部屋の中に入ってきて、そこはまるで映画のワンシーンの様でした。所々に設えられた、アールを活かした窓もこの家の特徴。ビンテージな木の質感とそのデザインはレトロな高級感を感じさせてくれるもの、日々の生活に潤いを与えてくれそうです。家の細部にまで丁寧にこだわった事がわかる、そして、とても丁寧に住んでいたんだろうなという事がわかる、そんな家をご紹介しました。
玄関ドアやシューズボックスなど、ひとつひとつの建具が凄く素敵な意匠にデザインされています。
写真はクリックすると拡大します
LDKは18.4畳。天井の木の雰囲気も素敵。
リビングとダイニングは緩やかに有機的に繋がっています。リビングの窓がとても大きく、心地よい光と風が入ってきます。
ウッディで高級感のあって大きくて使いやすいキッチン
所々に作られているドアなどの意匠が素敵。
お風呂と洗面。
ベランダはアイアンの手すりと周りの緑の風景とのマッチングがとても美しい
和室はふた部屋。どちらもとても質が高い空間になっています。
洋室は3部屋。
所在地 鎌倉市浄明寺1丁目 価格 6980万円
間取り 5SLDK 建物の広さ 163.56㎡
土地の広さ 227.95㎡ 築年数 1979年9月
最寄り駅 JR横須賀線「鎌倉」駅 駅からの距離
(徒歩)
駅からの距離
(バス)
7分(バス停「杉本観音」より 停歩8分) 駐車場の有無 2台+α
建物の構造 木造 建物の階数 2階建て
現況 空室 建ぺい率
容積率
40%/80%
都市計画 市街化区域 用途地域 第一種低層住居専用地域
引き渡し時期 相談 敷地の権利形態 所有権
取引態様 仲介
お問い合わせ先 物件に関するお問い合わせは、お電話、メールもしくは下記の「物件へのお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせ下さい
E-mail:bukken@shonan-kakurega.com
設備 公営水道、個別プロパン、本下水
備考