シンプルで上質。凛とした鎌倉生活。

物件ID h_211014 
物件の種類 戸建  地域 鎌倉市今泉台7丁目   価格 5380万円   広さ 99.38㎡
外壁はオイル塗装がされたレッドシダーの板張り。シックな色合いが高級感を増してくれます。
家を建てる時、外壁にどんな材料を使うのか?という事はその家のイメージを決定づける最も大きな要因であるため、そのセレクトはとても大きな意味を持ちます。見た目だけでなく質感やメンテナンスコストなども総合的に考え判断するわけですが、中でもとても贅沢な選択のひとつが木張りの家。みんなが憧れる木張りの家という選択ですが、初期コストの高さからなかなか一歩踏み出せないという方が多いようです。
しかし、ランニングコストを考えた場合に必ずしもトータルのコストが高い訳ではないというのが木張りの家なのです。そんなみんなの憧れの木張りの外壁を実現した建売住宅が今回紹介する建物。外壁が木張りですがから、もちろん家の中でも木の風合いが感じられる仕様に。一番のポイントはなんといっても無垢の床。無垢のオーク材が敷かれていて、その質感を肌で感じる事ができます。一番大きな面積を占めるのが床材ですが、家の中では所々、例えば、サッシの周りの窓枠とか、階段の手すりとか、部屋の扉とか、その枠とか、所々木が使われています。しかもその使い方がとても上品というか凛とした使い方。シンプルだけどセンスを感じさせるそんな木の使われ方がしているので、その辺りも見どころです。この空間に合うように、シンプルでだけど気の利いた木の風合いを感じさせてくれる家具と合わせてみたらとても素敵な空間が出来上がりそう。静かな鎌倉の地で、シンプルだけど上質な生活、そんな未来を想い描く事ができそうです。
余計な装飾のないシンプルなデザインが凛とした佇まいを感じさせてくれます。
写真はクリックすると拡大します
引き算のデザインの素晴らしさを教えてくれます。
床材には無垢のオーク材が敷かれていて質感の高い空間になっています。これから工事予定なので写真は撮影できなかったのですが、1階のLDKから出たところにも大きなウッドデッキができる予定です。
シンプルで、しかし使いやすいキッチン。
お風呂と洗面所。とても余裕をもって大きめに作られています。
玄関ホールとLDKを繋ぐ扉はシンプルなデザインとその大きさで、この空間を素敵に彩ってくれています。
(左)広々とした2階のバルコニー。(右)キッチンの脇のパントリー
個室にも床材はオーク材を使用。扉などのデザインもシンプルながら気の利いたデザイン。
サッシの窓枠や階段の手すりなど、木の質感を生かした意匠が目を引きます。
所在地 鎌倉市今泉台7丁目 価格 5380万円
間取り 3LDK+SIC 建物の広さ 99.38㎡
土地の広さ 160.78㎡ 築年数 新築
最寄り駅 JR東海道線「大船」駅 駅からの距離
(徒歩)
駅からの距離
(バス)
バス17分 バス停「鎌倉湖畔」から徒歩2分 駐車場の有無
建物の構造 木造 建物の階数 2階建て
現況 建築中 建ぺい率
容積率
40%/80%
都市計画 市街化区域 用途地域 第一種低層住居専用地域
引き渡し時期 11月末予定 敷地の権利形態 所有権
取引態様 仲介
お問い合わせ先 物件に関するお問い合わせは、お電話、メールもしくは下記の「物件へのお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせ下さい
E-mail:bukken@shonan-kakurega.com
設備 公営水道、公共下水、都市ガス
備考