江の島の中に住んでみた。

物件ID h_200208 
物件の種類 戸建  地域 藤沢市江の島1丁目   価格 2200万円   広さ 86.66㎡
住まいは江の島の中
いつも観光客で賑わう江の島の島内、観光地という印象が強いためあまり人が住んでいるイメージがありませんが、島内にも少しだけ家が集まっている区画があるんです。今回はそんな江の島島内の中古物件のご紹介。江の島に行った事がある人ならわかる通り、江の島は平らな部分がそれほどなく急に坂になっているのですが、今回の物件は比較的坂を登り始めた下の方。
つまりリフォームや建て替えの際に、登った先にある上の方の物件よりは建築費が安くすみます。現在の建物は昭和レトロな一軒家。その立地もあるので建て替えもいいけどリフォームもお勧め。レトロな雰囲気は生かしつつ、設備を新しくすることはもちろん、耐震などの住宅性能もアップさせたいところ。耐震工事には行政の補助金が出る事が多いのでそれを利用したリフォームもご提案しています。その立地や雰囲気から、住みながら一部屋を民泊として貸し出すなんてもの楽しそう。ローンの返済の手助けになることはもちろんですが、日本に来てくれた海外の人たちとの交流は、きっと人生を更に豊かなものにしてくれるに違いありません。
レトロな旅館か民宿の様。リフォームは必要だけど、この雰囲気は残したい。
写真はクリックすると拡大します
土壁は白くペイントして床には無垢のフローリングを敷き、襖を新しくしたらモダンな雰囲気になりそうです。
タイル張りのオリジナルのキッチンを作って、壁と床を新しくしたらここも雰囲気変わります。
玄関。床のタイルと靴箱はレトロな雰囲気でいい感じ。後は玄関ドアを雰囲気のある木のドアにしたいな~。なんて勝手に妄想。
このお風呂のタイルはまだまだ全然綺麗だし、何といっても可愛らしい。
2階の階段を上がったところのスペースと玄関からの廊下。
建物外観。
ちょっと階段を上がると景色はこんなにも開けてきます。
江の島の島内、一歩裏に入るとこんなにも風情があってレトロな通りがあります。
所在地 藤沢市江の島1丁目 価格 2200万円
間取り 5K 建物の広さ 86.66㎡
土地の広さ 58.33㎡ 築年数 1969年6月
最寄り駅 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅 駅からの距離
(徒歩)
13分
駅からの距離
(バス)
駐車場の有無
建物の構造 木造 建物の階数 2階建て
現況 空室 建ぺい率
容積率
80%/400%
都市計画 市街化区域 用途地域 商業地域
引き渡し時期 即可 敷地の権利形態 所有権
取引態様 仲介
お問い合わせ先 物件に関するお問い合わせは、お電話、メールもしくは下記の「物件へのお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせ下さい
E-mail:bukken@shonan-kakurega.com
設備 公共上下水道、東京電力、プロパンガス
備考